2005年11月03日

mp3が貼れるか

 ブログでストリーミング再生ができる方法を探ります。
 ここのブログはmp3が貼れるということで、早速貼ってみます。

『Parade!』


 おう、確かに貼れた。
 ファイルマネージャでアップロードして、HTML「コピー」というところをクリックして、ペーストする(これが最初分からなかった)。
 なんだ、HTMLが直接書かれるだけか。
 しかし、これなら何でも出来るはず。ストリーミング再生も簡単だぞ。

 このmp3は、TAM Music Factoryさんのフリー素材を使用しています。
posted by わいずふぁくとりい at 22:31 | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月04日

もしかしてこれでストリーミング?

 実は、昨日の方法で、ストリーミングに成っているのだろうか?
 Flash Playerの右側にある、DLボタンが気になっているのだが、色々試してみたが、ダウンロードできる方法が無い。
 この件について、ご存知の方はコメントをお寄せください。

(続きがあります)他のブラウザではDL可能
posted by わいずふぁくとりい at 22:05 | Comment(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

JASRACが認めるストリーミングとは

 そもそも、JASRACがいうストリーミングとは、少々グレーな面があると思う。
 ストリーミングを意図していれば、完全にダウンロードできなくしなくても、あからさまにダウンロードできなければ、ストリーミングとして認められるのではないだろうか?
 この件について、ご存知の方はコメントをお寄せください。
posted by わいずふぁくとりい at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

m3uを使った一般的なストリーミング再生法

 Seesaaが用意してくれている、Flash Playerを用いた方法をさておき、m3uファイルを使った、一般的な方法を試みる。

『Parade!』 [再生]


この方法は、
 @聴かせたいmp3ファイルを、Seesaaのファイルマネージャからアップします。
 A自分のパソコンで、テキストファイルを作り、拡張子をm3uとします。
 テキストファイルには、@でアップしたmp3ファイルの、URLを書きます。
 例えば、つぎのような、1行だけのテキストファイルになります。
 http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3
 Bそのm3uファイルを、Seesaaのファイルマネージャからアップします。
 CSeesaaのファイルマネージャで、Bでアップしたm3uファイルの、HTML「コピー」のところからコピーしてきて、作成しているブログに貼ります。
 つぎのようなタグが貼られます。
 <a href="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.m3u" alt="song0001.m3u">song0001.m3u</a>
 D上記のsong0001.m3uの部分を[再生]に変えます。
 つぎのようになります。
 <a href="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.m3u" alt="song0001.m3u">[再生]</a>
 Eそのあと[再生]の部分は色をつけたり、大きくしたりできます。
 最終的に[再生]という文字の部分のタグは、つぎのようになります。
<a href="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.m3u" alt="song0001.m3u"><span style="font-size:large;"><span style="color:#00FF00;">[再生]</span></span></a>


続きがあります「右クリックでダウンロードできますが・・


<この記事はTAM Music Factoryさんのフリー素材を使用しています。>
(last update2005/11/11)
posted by わいずふぁくとりい at 22:33 | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月06日

ダウンロード可能型

 今度は逆に、ダウンロード可能な貼り方を考えてみよう。

『Parade!』 [再生](右クリックでダウンロード可能)



 この方法は、
 ブログに、次のような1行を埋め込みます。
 <a href="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3">[再生]</a>

 または、
 @ファイルマネージャから、mp3ファイルの、HTML「コピー」をブログに貼り、
 A「class="audio-link"」の部分を削除します。



<この記事はTAM Music Factoryさんのフリー素材を使用しています。>

posted by わいずふぁくとりい at 00:02 | ブログでストリーミング再生ができる方法

他のブラウザではDL可能

(前の記事があります)もしかしてこれでストリーミング?

 「もしかしてこれでストリーミング?」において、「mp3が貼れるか」で貼った、「Flash player」のDLボタンで、『ダウンロードできない』と言ったが、これはブラウザにIE(Internet Explorer)を使っているときの話であって、ブラウザを変えると簡単にできる。
 ダウンロードできないのは、IE(Internet Explorer)特有の問題であって、一般的には、やはりこれはダウンロードに、該当するのではないか、と思う。

 「Opera」ではDLボタンで、何の苦労もなくダウンロードできる。
 「Mozilla Firefox」では、DLボタンでQuick Timeの画面に行くが、そのファイルメニューから保存できる。

 なお、私の環境はいずれもWin2Kである。



(追記)やはりダウンロード可能
 Seesaaの中に、Seesaa標準のFlash Playerについての説明を見つけました。
 http://info.seesaa.net/article/4061852.html
 これによると、やはりダウンロード可能です。
posted by わいずふぁくとりい at 12:12 | ブログでストリーミング再生ができる方法

JASRACが認めるストリーミングとは2

 JASRACのストリーミング(JASRACではストリーム形式と呼んでいる)についての見解は、
http://www.jasrac.or.jp/network/contents/downstream.html
に述べられている。
posted by わいずふぁくとりい at 19:58 | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月08日

embedタグでプレイヤーを埋め込む方法

 embedタグを使って、プレイヤーを埋め込んで、ストリーミング再生をさせる方法を試してみます。
 ここでは、特定のプレイヤーを指定せず、見ている側でデフォルトに設定されているプレイヤーが、埋め込まれるようにします。
 その方が、聞いてもらえる幅が広がるので、良いのではと思います。

『Parade!』


<br />mp3が再生できるプラグインが必要です。<br />

 上記には、次のようなタグが書かれています。
<embed
src="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3"
type="audio/x-mp3"
autostart="false"
save="false">
</embed>
<noembed>
mp3が再生できるプラグインが必要です。
</noembed>

 「src=...」のところに、再生させたいmp3ファイルのURLを書きます。
 「save="false"」ほとんどのプレイヤーで意味がないようですが、ストリーミングを強調する意味でも、書いておけばいいと思います。

<この記事はTAM Music Factoryさんのフリー素材を使用しています。>
関連した記事があります「プラグインを埋め込む方法(objectタグ、embedタグ併用)
(last update 2005/11/15)

posted by わいずふぁくとりい at 22:12 | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月10日

MidRadioは使えない

 以前にも紹介したJASRACの下記のページ[*]では、YAMAHAの提供するMidRadioがストリーム形式として扱うものの、2番目に上げられている。
 が、YAMAHAさんに問い合わせたところ、現在ではMidiRadioの、個人のホームページでの使用は、認めていないそうである(2005/11/10)。
 以前は使うことができ、そのための技術情報も公開されていたと思うのだが、残念である。

[*]インタラクティブ配信において音楽ファイルをダウンロード形式とストリーム形式で利用する場合の区分の取扱い(2001年5月29日)
http://www.jasrac.or.jp/network/contents/downstream.html
posted by わいずふぁくとりい at 22:20 | ブログでストリーミング再生ができる方法

ストリーミング再生に関して私の見解を述べます

 そもそもストリーミング再生に、『ダウンロードさせない』という意味はありません。
 技術的には、ひとつのファイルを、『完全にダウンロードし終わるまでに、再生が始めるられる』というのが、ストリーミング再生の定義だと思います。
 ダウンロードしながら再生を始めることで、音が聞こ始めるまでのあいだ、なるべく聞き手をお待たせしない、という技術です。
 ダウンロードという形が、はっきり表に現れないので、ダウンロードできにくくなりますが、完全にダウンロードできない、というものではないと思います。

 それをJASRACは、著作権の管理に利用しています。それは別に悪いことではありませんが、どうしてもグレーな部分を招いてしまいます。
 最近では、著作権保護がなされたネット配信方式も普及しつつあると思いますが、アマチュアが曲を公開するのには、まだ敷居が高いと思えます。
 そういう意味でJASRACの措置は、既存曲を公開したいアマチュアにとっては寛大な措置だと思います。著作権の存在する作品の、ネット配信のシステムが、このように確立しているのは、日本くらいだと聞きます。
 このことに関しては、日本は恵まれた環境にあると思います。

 さて、そういうことなので、ストリーミング再生で公開する側としては、「なるべくダウンロードできにくい手段を選ぶ」ということを、心がけるのが大切かと思います。
 しかしこれは、技術的には難しくなる方向だと思います。
 私の見解では、一般的にストリーミングと呼ばれている方法で、あからさまにダウンロードの手段がなければ、良いのではないかと思いますが、最終的にはJSARACさまの判断に委ねるしかないと思います。

 コメントを開けています。ご意見をお寄せください。
posted by わいずふぁくとりい at 23:58 | Comment(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月11日

右クリックでダウンロードできますが・・

 「m3uを使った一般的なストリーミング再生法」の続きです・・

 前述のm3uファイルを使った方法では、右クリックでダウンロードできますが、これでダウンロードできるのはmp3ファイルではありません。なのでこれは音楽ファイルのダウンロードにはあたりません。
 ダウンロードしたm3uファイルはWindows Media Playerなどで再生出来ますが、このときもサーバにあるファイルがストリーミング再生されますので、ダウンロードにはあたりません。
 したがってこの方法は、ストリーミング再生といえると思います。
 しかし、ダウンロードしたm3uファイルを、エディタなどで開くと、そこにはバッチリmp3ファイルのありか(URL)が書いてあります。それを知ればダウンロードできる知識や、ツールを持っている者は簡単にダウンロード可能です。
 これがこの方法の泣き所かも知れません。
posted by わいずふぁくとりい at 23:01 | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月12日

Seesaa標準のFlash Playerでダウンロードを抑制する

 Seesaaさんの提供するFlash Playerでも、ダウンロードを抑制することが出来ます。
 DLボタンの表示は消えませんが、押しても何も起こらないはずです。

『Parade!』








上記には、つぎのようなタグが書かれています。
<object
 classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000"
 codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab
  #version=6,0,0,0"
 width="296" height="42" id="mini_player" align="">
<param
 name="movie"
 value="http://blog.seesaa.jp/mini_player/player.swf?mp3=http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3
  &name=song0001.mp3&skinNo=1" />
<param name="quality" value="high" />
<param name="bgcolor" value="#ffffff" />
<embed
 src="http://blog.seesaa.jp/mini_player/player.swf?mp3=http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3
 &name=song0001.mp3&skinNo=1" quality="high"
bgcolor="#ffffff" width="296"
 height="42" name="mini_player" align=""
type="application/x-shockwave-flash"
 plugingspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer"></embed>
</object>


 objectタグと、embedタグが併用されています。これは、どちらかのタグが使えない、ブラウザにも対応するためです。
 黄色の部分に改行を入れてはダメなようです。
 下線の部分には、再生させたいmp3ファイルのURLを書きます。
 緑色の部分が、Playerの中に表示されます。曲名などを書くといいでしょう。


<この記事はTAM Music Factoryさんのフリー素材を使用しています。>
posted by わいずふぁくとりい at 00:35 | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月15日

プラグインを埋め込む方法(objectタグ、embedタグ併用)

 「embedタグでプレイヤーを埋め込む方法」では、embedタグのみしか使いませんでしたが、ここではobjectタグと併用します。
 併用する理由は、どちらかのタグに対応していないブラウザにも対応するためです。
 前回と同様に、プラグイン[*1]を特定せず、聞き手の側でインストールされているプラグインで再生できるようにします。

mp3が再生できるプラグインが必要です。

 上記には以下のタグが埋め込まれています。
<object type="audio/x-mp3"
><param name="src"
value="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3"
><param name="autostart"
value="false"
><param name="save" value="false"
><embed
 src="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3"
 type="audio/x-mp3"
 autostart="false"
 save="false"></embed
><noembed>mp3が再生できるプラグインが必要です。</noembed
></object
>

 黄色の部分には再生させたいmp3ファイルのURLを書きます。
 少しおかしなところで改行しているのは、ブログのデフォルトの設定では、タグ(<と>で囲まれた間)の外側で改行すると、自動的に<br/>タグが挿入されてしまい、プラグインの下に無駄にスペースが空いてしまうのを防ぐためです。


 [*1]以前は「プレイヤー」と言っていましたが、「プラグイン」と言う表現に変えました。
<この記事はTAM Music Factoryさんのフリー素材を使用しています。>
posted by わいずふぁくとりい at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月17日

カッコ悪く表示される場合もあります

 これまでに何回か紹介しているプラグインを埋め込む方法では、プラグインを埋め込む大きさを指定していませんが、見ているブラウザとプラグインの組み合わせによっては、あまりカッコよく表示されない場合もあるようです。
 IE(Internet Explorer)とMedia Playerはやはり相性がいいみたいで、ちゃんと表示されますが、それ以外では、たとえばつぎようになります。

MediaPlayer.jpg

 これは「Mozilla Firefox」での表示です。
 画像が表示されるだろうエリアが、ぽっかり黒く空いて間抜けです。
 IEでも最初に、このような表示が現れ、すぽんと小さくなるのに気付かれているでしょうか。

 これは、プラグインを表示する大きさを指定していないからだと思われます。
 しかし、大きさを指定しようと思うと、埋め込むプラグインを特定しなければなりません。
 プラグインを指定せず、少しでも多くの人に聞いてもらおうとしているので、とりあえず今は、これ以上考えないことにします。


posted by わいずふぁくとりい at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

プラグインを埋め込んだ方法でダウンロードするには

 「m3uを使った一般的なストリーミング再生法」では、「右クリックでダウンロードできますが・・」で述べたようにダウンロードできましたが、「プラグインを埋め込んだ方法」ではどうなのでしょう?
 プラグインを埋め込んだ方法でもやはり、ダウンロードしようと思えばすることが出来ます。

 ほとんどのブラウザには、表示されているページの、HTMLソースを見る機能がありますので、HTMLソースを見れば、mp3ファイルのURLを見つけることが出来ます。
 URLが分かれば、知識や、ツールがあればダウンロード出来るはずです。

posted by わいずふぁくとりい at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月19日

今までのまとめと今後の展望

 mp3ファイルをストリーミング再生させるには、そのページ内にプラグインを埋め込む方法と、別ウインドウにプレイヤーを表示させる方法とがある。
 プラグインを埋め込む方法は「プラグインを埋め込む方法(objectタグ、embedタグ併用)」などで述べた。
 別ウインドウにプレイヤーが現れる方法は「m3uを使った一般的なストリーミング再生法」で述べた。
 私はとくに、特定のプレイヤーに依存するすることを避けてきた。Real Audioのramファイルや、Windows Media Playerのasxファイルなどの使用も避けてきた。

 プラグインを埋め込む方法は、一見カッコよく見えるが、意外と使い勝手が悪いような気もする。
 ページに貼り付いているより、別ウインドウに出てきて、自由に操作できた方がいいのでは・・。
 しかし、これは微妙な違いであり、個人の好みの問題でもあるだろう。

 ストリーミング再生させる方法は他にも沢山ある。
 Seesaaブログを使って、mp3ファイルをストリーミング再生させる方法は、普通にホームページでストリーミング再生させる方法が、結局ほとんど使える。
 ホームページでストリーミング再生は数々のサイトで解説されているので、参考になるだろう。(末尾参照)

 「ストリーミング再生に関して私の見解を述べます」で述べたように、ストリーミング再生は、ダウンロードさせない方法ではないと思う。
 しかし、JASRACの承認を得て公開する以上は、出来るだけダウンロードさせにくくする努力はすべきかと思う。
 そんな意味で、今後、JavaScriptなどを使って、簡単にURLを教えない方法を探っていきたいと思う。
 また、複雑なタグを書かなくても、ブログへの記述は、出来るだけ短く済むようにもしたいと思う。

ウェブに音楽を
http://www.interq.or.jp/blue/inside/index.html
ストリーミング配信やり方HELP
http://www.mecha.ne.jp/~homa3151/tech/tech1.html
ホームページに音楽を掲載する方法
http://www.hicat.ne.jp/home/tomcre/publish/publish.html
ストリーミングHOWTO
http://www2h.biglobe.ne.jp/~hnakamur/technolab/stream.htm
誰でも出来るデジタルコンテンツ製作
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/pf-tanaka/main.htm
posted by わいずふぁくとりい at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

m3uファイルで連続再生

 m3uファイルを使った方法では、簡単に連続再生をさせることが出来ます。
 連続再生させたいmp3ファイルのURLを、1行に1曲ずつ書くだけです。
posted by わいずふぁくとりい at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

2005年11月26日

RealPlayerで上手く表示されない

 今までのプラグインを埋め込む方法では、RealPlayerで上手く表示されないことが分かりました。
 それ以外にも細かな問題をいくつか修正しました。
 「プラグイン埋め込みタグ自動生成」は修正しました。
 その他の記事も、適時修正します。
(2005/12/20追記)
RealPlayerではサイズを指定しないと表示されない」や、
カテゴリ「mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験」を参照してください。
posted by わいずふぁくとりい at 20:04 | ブログでストリーミング再生ができる方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。