2005年11月27日

embedタグで、RealPlayerを貼る

 embedタグで、RealPlayerを指定して貼るとどうなるか?
↓↓↓
mp3が再生できるプラグインが必要です。
↑↑↑

上記のタグ:
<embed src="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3" type="audio/x-pn-realaudio-plugin" width="300" height="45" autostart=0 save=0></embed><noembed>mp3が再生できるプラグインが必要です。</noembed>

<"audio/x-pn-realaudio-plugin"や、"audio/vnd.rn-realaudio"よりも、"audio/x-pn-realaudio-plugin"のほうが良さそう>

IE: NG (標準のプラグインになる)
Opera: NG (インストールすればOKか?)
Mozilla Firefox: OK
posted by わいずふぁくとりい at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験

objectタグで、RealPlayerを貼る

 objectタグで、RealPlayerを指定して貼るとどうなるか?
↓↓↓

↑↑↑

上記のタグ:
<object classid="clsid:CFCDAA03-8BE4-11cf-B84B-0020AFBBCCFA" width="300" height="45"><param name="src" value="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3"><param name="autostart" value="false"><param name="save" value="false"></object>

IE: OK
Opera: NG
Mozilla Firefox: NG
posted by わいずふぁくとりい at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験

embedタグで、QuickTimeを貼る

 embedタグで、QuickTimeを指定して貼るとどうなるか?
↓↓↓
mp3が再生できるプラグインが必要です。
↑↑↑

上記のタグ:
<embed src="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3" type="video/quicktime" width="300" height="45" autostart=0 save=0></embed><noembed>mp3が再生できるプラグインが必要です。</noembed>

<type="audio/quicktime"よりも、type="video/quicktime"のほうが良さそう>

IE: NG (標準のプラグインになる)
Opera: NG (インストールすればOKか?)
Mozilla Firefox: OK
posted by わいずふぁくとりい at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験

objectタグで、QuickTimeを貼る

 objectタグで、QuickTimeを指定して貼るとどうなるか?
↓↓↓

↑↑↑

上記のタグ:
<object classid="clsid:02BF25D5-8C17-4B23-BC80-D3488ABDDC6B”width="300" height="45"><param name="src" value="http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3"><param name="autostart" value="false"><param name="save" value="false"></object>

IE: OK (だけど小さくてカッコ悪い)
Opera: NG
Mozilla Firefox: NG
posted by わいずふぁくとりい at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験

embedタグでは、autostart=0

 embedタグでは、autostart="false"ではなく、autostart=0が正しいようです。
 autostart="false"でも、Internet Explorerは理解してくれますが、その他のブラウザではダメなようです。
 ページが開かれると同時に、再生が始まってしまいます。
posted by わいずふぁくとりい at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験

type="audio/x-mp3"を理解できないブラウザ

 主に、embedタグしか理解しないブラウザでは、「type="audio/x-mp3"」をあまり良く理解できないようです。
 embedタグには、「type="application/x-mplayer2"」と書いたほうがいいようです。
 「type="application/x-mplayer2"」は、Microsoft Media PlayerのMIMEタイプらしいです。ここでもMicrosoftに降参です。
 「Microsoft Internet Explorer」では、embedタグに「type="audio/x-mp3"」を書いても問題なく埋め込まれます。
 「Opera」と「Mozilla Firefox」は、「type="audio/x-mp3"」を理解しないようです。
 とりわけ「Mozilla Firefox」の挙動は、中途半端です。
 objectタグは理解しているようなのですが、「type="audio/x-mp3"」が分らないようです。
 プラグインを追加する必要がありますと言いつつ、embedタグに助けられてMedia Playerが埋め込まれます。
posted by わいずふぁくとりい at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験

RealPlayerではサイズを指定しないと表示されない

 出来るだけプラグインの自由にしてあげたい、ということで、今までサイズ(width、height)を指定せずに来ましたが、RealPlayerでは、これを指定しないと見えないくらい小さくなってしまう、ことが分かりました。
 サイズを指定するとなると、どのようなサイズを指定すればいいかですが、こういうときはMicrosoftに降参して、Windows Media Playerが一番奇麗に見えるサイズにするしかないでしょう。
 Width="300" height="45"
 heightは、これより大きいと画像部分が表示されてしまいます。
 WidthはMedia Playerのデフォルトではもう少し小さいようですが、このくらいがカッコいいのじゃないでしょうか。
 サイズを指定することで「カッコ悪く表示される場合もあります」で述べた問題は解消されます。
posted by わいずふぁくとりい at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験

このカテゴリーでは

 mp3ファイルを再生できるプラグイン(プレイヤー)を、ブログや、ホームページに貼り付けるための、技術的な話題を扱います。
 見ている側が、どんなプラットホームか、どんなブラウザで見ているか、どんあプラグインが使われるかなどで、いろいろ問題が発生します。
 なお、今のところ私のところには、Windows 2000の環境しかありません。それ以外の環境については、手薄になると思いますが、お許しください。
posted by わいずふぁくとりい at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験

2005年11月26日

RealPlayerで上手く表示されない

 今までのプラグインを埋め込む方法では、RealPlayerで上手く表示されないことが分かりました。
 それ以外にも細かな問題をいくつか修正しました。
 「プラグイン埋め込みタグ自動生成」は修正しました。
 その他の記事も、適時修正します。
(2005/12/20追記)
RealPlayerではサイズを指定しないと表示されない」や、
カテゴリ「mp3プラグイン埋め込み備忘録・実験」を参照してください。
posted by わいずふぁくとりい at 20:04 | ブログでストリーミング再生ができる方法

プラグイン埋め込みタグ自動生成

 「プラグイ ンを埋め込む方法(objectタグ、embedタグ併用)」で紹介したタグを、自動生成できるツールを作ってみました。
 mp3ファイルのURLを、Seesaaファイルマネージャから、コピー &ペーストして、ボタンを押せば、タグが自動生成されます。
 それを、ご自分のブログ記事に、コピー &ペーストして使ってください。

@mp3 ファイルのURLを下記に書きます。Seesaaファイルマネージャから、コ ピー &ペーストすると良いでしょう。
例:http://ysfactory.up.seesaa.net/songs/song0001.mp3


Aこのボタンを押します。


B下記に出てきたタグを、ご自分のブログ記事にコピー&ペーストします。


C確認ボタンを押すと、新しいウインドウが開き、貼り付いた感じが確認できます。
 ここでは新しいウインドウが開きますが、実際にはブログ記事の中に貼り付きます。


※ このタグを使うときは[アフィリエイト]の[キーワードマッ チ]を無効にしてください。
このタグを使用して貼り付けたときの見本です。


<RealPlayerで表示されない問題対策済>
posted by わいずふぁくとりい at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | ストリーミング再生支援ツール

2005年11月23日

exclamationscriptを直接書く場合は、「<br/>タグに変換する」設定にしない

 ブログに、JavaScriptコードを直接書く場合は、「改 行は<br/>タグに変換する」設定にせず、「改行を<br/>タグに 変換しない」設定にしないと、エラーになります。
 スクリプトの余計なところに<br/>タグが入ってしまうためです。
 JavaScriptコードを直接書く場合とは、<script>タグにはさんで、次のようにスクリプトを書く場合です。
<script language="JavaScript">
<!--
document.write("JavaScriptが表示しています。");
//-->
</script>
 

posted by わいずふぁくとりい at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ実験室

JavaScriptでSeesaa変数を使う

 コンテンツHTMLに読み込んだJavaScriptでは、Seesaa変数が使えるでしょうか?

 この下に、Seesaa変数の値が、表示されます。

上記には、つぎのタグが埋めこまれています。
<script language="JavaScript">
<!--
SeesaaValues();
//-->
</script>

コンテンツHTMLの、<!-- Content -->の下には、つぎの記述が追加されています。
<script language="JavaScript">
j_blog_name = "<% blog.name %>";
j_blog_page_url = "<% blog.page_url %>";
</script>

「contentsscript.js」には、つぎの記述が追加されています。
function SeesaaValues(){
    document.write("blog.name =" + j_blog_name + "<br/>");
    document.write("blog.page_url =" + j_blog_page_url + "<br/>");
}

[結論]
@HTMLに直接記述した場合、JavaScriptの中でもSeesaa変数が使えます。
A外部に置いた、jsファイルの中では、Seesaa変数は使えません。


posted by わいずふぁくとりい at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ実験室

コンテンツHTMLにJavaScriptを読み込ませる

 コンテンツHTMLにJavaScriptを読み込ませて、ブログから呼び出してみる。

ここをクリックすると、ダイアログが現れます。

上記には、つぎのタグが書かれています。
<a href="javascript:test1()">ダイアログが現れます</a>

コンテンツHTMLの、最初の方(<!-- Content -->の下あたり)に、つぎのタグを追加します。
<script
language="JavaScript"
src="http://ysfactory.up.seesaa.net/labo/contentsscript.js">
</script>


「contentsscript.js」は予めSeesaaファイルマネージャで、「http://ysfactory.up.seesaa.net/labo/」にアップされています。
「contentsscript.js」には、つぎのスクリプトが書かれています。
function test1(){
alert("test1");
}

posted by わいずふぁくとりい at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ実験室

2005年11月20日

マウスのクリックでJavaScriptを呼び出す

 マウスのクリックで、JavaScriptを呼び出してみる。
 ブログから、JavaScriptへ引数も渡してみる。

ボタンのクリックで呼び出す


上記にはつぎのタグがかかれています。
<input type="button" value="JavaScript" onClick="mouseclick('ボタン')" />


文字や画像のクリック(リンクタグ)で呼び出す。
JavaScript

上記にはつぎのタグがかかれています。
<a hrff="javascript:void(0)" onClick="mouseclick('リンク')">JavaScript</a>


 このブログの先頭には、つぎのタグが書かれていて、「mouseclick.js」は予めSeesaaファイルマネージャからアップされています。
<script
  language="JavaScript"
  src="http://ysfactory.up.seesaa.net/labo/mouseclick.js"
></script
>



 「mouseclick.js」の内容はつぎのとおりです。
function mouseclick(value){
    alert(value+"からの呼び出しで、JavaScriptが表示しています。");
}

posted by わいずふぁくとりい at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ実験室

Seesaa変数を使う

 ブログの中ではSeesaa変数は使えない!何も表示されない。
 書いた変数タグはそのまま、HTMLソースとして現れ、当然ブラウザはそれを無視する。
 下記には<% page_name %>と書いてある。
<% page_name %>

posted by わいずふぁくとりい at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ実験室

2005年11月19日

m3uファイルで連続再生

 m3uファイルを使った方法では、簡単に連続再生をさせることが出来ます。
 連続再生させたいmp3ファイルのURLを、1行に1曲ずつ書くだけです。
posted by わいずふぁくとりい at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

今までのまとめと今後の展望

 mp3ファイルをストリーミング再生させるには、そのページ内にプラグインを埋め込む方法と、別ウインドウにプレイヤーを表示させる方法とがある。
 プラグインを埋め込む方法は「プラグインを埋め込む方法(objectタグ、embedタグ併用)」などで述べた。
 別ウインドウにプレイヤーが現れる方法は「m3uを使った一般的なストリーミング再生法」で述べた。
 私はとくに、特定のプレイヤーに依存するすることを避けてきた。Real Audioのramファイルや、Windows Media Playerのasxファイルなどの使用も避けてきた。

 プラグインを埋め込む方法は、一見カッコよく見えるが、意外と使い勝手が悪いような気もする。
 ページに貼り付いているより、別ウインドウに出てきて、自由に操作できた方がいいのでは・・。
 しかし、これは微妙な違いであり、個人の好みの問題でもあるだろう。

 ストリーミング再生させる方法は他にも沢山ある。
 Seesaaブログを使って、mp3ファイルをストリーミング再生させる方法は、普通にホームページでストリーミング再生させる方法が、結局ほとんど使える。
 ホームページでストリーミング再生は数々のサイトで解説されているので、参考になるだろう。(末尾参照)

 「ストリーミング再生に関して私の見解を述べます」で述べたように、ストリーミング再生は、ダウンロードさせない方法ではないと思う。
 しかし、JASRACの承認を得て公開する以上は、出来るだけダウンロードさせにくくする努力はすべきかと思う。
 そんな意味で、今後、JavaScriptなどを使って、簡単にURLを教えない方法を探っていきたいと思う。
 また、複雑なタグを書かなくても、ブログへの記述は、出来るだけ短く済むようにもしたいと思う。

ウェブに音楽を
http://www.interq.or.jp/blue/inside/index.html
ストリーミング配信やり方HELP
http://www.mecha.ne.jp/~homa3151/tech/tech1.html
ホームページに音楽を掲載する方法
http://www.hicat.ne.jp/home/tomcre/publish/publish.html
ストリーミングHOWTO
http://www2h.biglobe.ne.jp/~hnakamur/technolab/stream.htm
誰でも出来るデジタルコンテンツ製作
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/pf-tanaka/main.htm
posted by わいずふぁくとりい at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

JavaScriptを使う

 JavaScriptを使ってみる。
 Seesaaファイルマネージャで、jsファイルをアップして、
<script language="JavaScript" src="http://ysfactory.up.seesaa.net/labo/javascript.js"
></script
>
のように書くと、
と表示される。

 「javascript.js」の内容は、以下の1行。
document.write("JavaScriptが表示しています。<br/>");
posted by わいずふぁくとりい at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ実験室

2005年11月17日

プラグインを埋め込んだ方法でダウンロードするには

 「m3uを使った一般的なストリーミング再生法」では、「右クリックでダウンロードできますが・・」で述べたようにダウンロードできましたが、「プラグインを埋め込んだ方法」ではどうなのでしょう?
 プラグインを埋め込んだ方法でもやはり、ダウンロードしようと思えばすることが出来ます。

 ほとんどのブラウザには、表示されているページの、HTMLソースを見る機能がありますので、HTMLソースを見れば、mp3ファイルのURLを見つけることが出来ます。
 URLが分かれば、知識や、ツールがあればダウンロード出来るはずです。

posted by わいずふぁくとりい at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

カッコ悪く表示される場合もあります

 これまでに何回か紹介しているプラグインを埋め込む方法では、プラグインを埋め込む大きさを指定していませんが、見ているブラウザとプラグインの組み合わせによっては、あまりカッコよく表示されない場合もあるようです。
 IE(Internet Explorer)とMedia Playerはやはり相性がいいみたいで、ちゃんと表示されますが、それ以外では、たとえばつぎようになります。

MediaPlayer.jpg

 これは「Mozilla Firefox」での表示です。
 画像が表示されるだろうエリアが、ぽっかり黒く空いて間抜けです。
 IEでも最初に、このような表示が現れ、すぽんと小さくなるのに気付かれているでしょうか。

 これは、プラグインを表示する大きさを指定していないからだと思われます。
 しかし、大きさを指定しようと思うと、埋め込むプラグインを特定しなければなりません。
 プラグインを指定せず、少しでも多くの人に聞いてもらおうとしているので、とりあえず今は、これ以上考えないことにします。


posted by わいずふぁくとりい at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログでストリーミング再生ができる方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。